2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ありがとです
2011/08/22(Mon)
ちと、一身上の都合により、一時、ブログをお休みします。

出来れば続けたかったんですが、ちとね・・・(汗)

だけど、ここで出会った方たちの暖かい心は忘れません。

本当に本当にありがとうございました。


でもマットのことは、これからもこれ以上に応援したいと思っています。
大好き。(笑)


またブログを始める時は「djuna」の名前で始めたいと思っています。
その時はどうかまたよろしくお願いします。

本当に本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
Vancouver にて
2011/07/20(Wed)
「Elysium」の撮影の為にカナダ、バンクーバーに滞在するマットとご家族。
そしてお母様とそのダンナ様もいらっしゃるようです。

「Elysium」では前科者を演じるというマット。
その役作りか随分と精悍な雰囲気です。

Vancouver1

そしてまさかのこの頭・・・・・。

Vancouver2


こういう潔さが本当に好きだと思います

もっとの写真はこちらからです。

この記事のURL | matt works Elysium  | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Contagion Trailer
2011/07/14(Thu)
  



この記事のURL | matt works Contagion | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マットが髪を切った
2011/06/11(Sat)
先日、NYで'Made in NY' Awardsの授賞式というのが行われたそうですが
マットもエンターテイメント、ニューメディア産業で
ニューヨークに大きく貢献したということで受賞される側として出席しています。

そのマット、髪を切っていました。

'Made in NY'
爽やかだ。

そして少しほっそりとしたような。

「We Bought A Zoo」の撮影を終えてNYの自宅へ戻ったマットですが、
NYではジム通いをする姿が目撃されているそうです。
撮影だけでなく、次から次へと続く公開作品のプロモーションも一段落して、
ようやくゆっくりできるのかなと思いきや
7月から撮影が始まる「Elysium」の役作りをもう始めているんでしょうか。

そして髪をカットする前には、シカゴで「Contagion」の撮影も再びこなしているようです。

なんだかなー。全然ゆっくりなんて出来ないやん。

というか、元よりマットには、ゆっくりなんかする気はなかったのかもしんないなー。


にしても短髪にしたマット、評判いいみたいです。

こちらの記事にも若返ったとかボーンの時のマットが返ってきた、みたいなことがありますが、
長髪でもうちょいプヨプヨしていたマットも好きでした。(笑)
なんか安心するとゆーか。だけど可愛いとゆーか。

でも、↓は'Made in NY' Awardsでスピーチするマットですが、
やっぱり動く短髪マットの真剣な眼差しは相当かっこいいです。

2分半ぐらいでマットが登場し、5分前後からマットのスピーチが始まります。




だけど、長髪プヨプヨマットも捨てがたい。(笑)

long long

まあ、いずれにせよ、マットはステキだってことで。(笑)


この記事のURL | matt impression | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トゥルー・グリット DVD
2011/06/11(Sat)
全米ではすでに発売になった「TRUE GRIT」のDVDですが、
日本でも9月9日に発売になるようです。

詳しくはamazonからどぞです。


true grit dvd2
この記事のURL | matt release | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「アジャストメント」ネタバレ感想とどーでもいい近況
2011/06/09(Thu)
観てきました、「アジャストメント」

以下、ネタバレ付感想です。(笑)

で今回は、なんで「ネタバレ感想掲示板」の方に書かなかったかというと、
多分膨らまないだろうな、と思ったからです。

要するにそんな感想です。あー、ごめんなさい。(汗)


全米で公開された後は、フィリップ・K・ディック原作のSFというよりも、
ラブストーリーとしての位置づけの印象が強いと感じたこの作品、
ならば、私も単純に恋愛映画として楽しもうと思っていました。

マット自身もインタビューで、この作品に出演した動機のひとつとして
「ラブストーリーは出演したことがなかったから」
って答えていたものね。
そんなインタビューを見たもんだから、
俄然、観たさもますます募ったりしても間違いなんかじゃないでしょう。

だって、マットのラブストーリーなんだぜ?(笑)

なんなんでしょうね。
私の中では名優さんって意外と1本は、がっつりとした恋愛映画に出ているイメージがあるんですね。

かのロバート・デ・ニーロしかり、クリント・イーストウッドしかり。

純愛とは全くかけ離れたような、キレイごとだけでは決してない男の世界を描いてきた彼ら、
だけど、いざ恋愛ものとなると、子供のように純粋でひたむきな愛情と、今の生活との狭間で、
自分自身と向き合ったりしてるわけなんです、不器用に。
あー、基本、不倫ですか。(笑)

でも、最後には、心に、ドシーンとえげつないものを残してくれて、
やっぱり、この方達、流石だとしか言いようがなくって。

だもんで、演じるマットが大好きな私としては、やっぱり期待しちゃうわけなんですね。


だけど、うーーーん。期待しすぎちゃったんだろうかな。

印象としては浅い気がしました。
恋愛映画としてもSF映画としても、どっちもつかずの中途半端な印象。

一番大事なマット演じるデヴィッドの、エリースへの思いが全然伝わって来ないんです。
今まで築き上げてきたものを捨てるほどの強い思いなのに、
その割にはなんだか行き当たりばったりで行動しているように感じてしまって。

同じように、仕事への情熱もあまり感じられず。
将来大統領になって国を変えるほどの男だからこそ、調整局にマークされているはずなのに、
その意志も野望も、なんだかもひとつ見えてこなくて、
たまたま成り行きで今現在に至ってるんじゃないの?とさえ思われるような軽さで。

だって、国かひとりの女性か、なんて、究極の選択のはずなのに。

・・・軽い、この男。

だから、マットが主演なのに、主人公に感情移入ができないわけで。(泣)

その辺りをもっともっとじっくりと描いてくれてたら、
また違ったものになっていただろうにな、なんて思います。

とゆーか、もっと苦悩するマットが見たかったです。
仕事か恋か、野望か愛か、どちらも欲しくてどちらも選べなくて、悶絶しまくるマット…。
↑はい、お察しの通り、単にマットの悩んだお顔が見たいだけです。(笑)

肝心の調整局がお粗末であったり、ラストがいきなりだったり、
他にもツッコミどころは満載だったんですが、
ただ、さすがにフィリップ・K・ディック原作というだけあって、
題材はとても面白いと思いました。
それだけに残念。

意外と男性ひとりでいらっしゃっている方もあって、
(多分フィリップ・K・ディック原作というふれこみに惹かれて、
もしくはボーンシリーズの延長みたいなノリで来られているんだと思います)
けど、エンドロールに入る前に、プイと出て行かれる方もいらっしゃって
何故か心の中で「ごめんなさい」と謝っている私なのでした。←何者?(笑)

正直、これで世界興行収入1億ドル超えは逆にすごいと思います。(毒) 参考 BOX OFFICE
けど、さらっと気楽に観る分には打ってつけなのかもしんないなー。

でも、恋愛映画にはまた挑戦してほしいと思います。(笑)
恋愛を通して、実は人間の本質に迫るような…。
それでこそ、マットの持ち味が生かせる気がする。
うん、あと10年ぐらいして、円熟したマットが描く熟年の恋、なんてのもいいかもしれない。
地味でもいい、全然奇抜でなくてもいい。
ただ、じっくりと人間を描いてくれる、人の心に何かを残してくれるような、そんな大人の恋を観てみたい。

そんなことを思いながらの「アジャストメント」の帰り道でした。←直接的な映画の感想ではない。(笑)


というわけで、いきなりちと近況です。(笑)

畳みます。(笑)

この記事のURL | matt cinema | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今日から上映
2011/05/21(Sat)
いよいよ今日から上映される「inside JOB」ですが、
以前に記事にした時より随分と上映される地域が増えているようです。

詳しくは↓よりです。

goo 映画 映画館の上映情報 インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実


って実はコレ、初めて携帯から更新してます。
うまく記事になっているのか? 不安だ。(汗)


ここからは私信になるんですが、
いただいているメールやコメントのお返事、一杯一杯書きたいことがあるんですが、
なんしかいろいろと鈍くさい奴で…。(汗)
この土日は出かけるので、週明け早々に倍返し(笑)をしたいと思ってます。
も少しだけお待ち下さい。
いつも感謝してます。

この記事のURL | matt works etc | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。