FC2ブログ
2018 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2011/03/16(Wed)
東北地方太平洋沖大地震発生から6日目に入りました。

私は関西在住なので、ほとんど被害に遭うこともなく、
どころか当日は車に乗っていたので、揺れさえ知らず、
会社へ戻ってニュースを知り愕然としました。

そして日が経つに連れ、明らかになる悲惨すぎる状況に
こんなことやってる場合ではないんじゃないかと、
ブログをしばらくの間お休みにしようかと思ったりもしてたんですが。

でも、人間って強いと思います。

原発を恐れながらも被災地で頑張る友人や、
家も生まれ育った町も流されて、やっとご家族と連絡が取れた会社の友人や、
計画停電の情報に振り回される友人や。

みんな、少しだけ弱音を吐きながら、それでも必死で生きていこうとしています。
涙が出るくらい一生懸命に尊くて、こんな凄い人たちと友達であることを、本当に誇りに思います。

そして、友人たちだけでなく、
被害を受けられた方皆さんが、今、そうやって必死で生きていこうとしているんですね。

正直、いらだちはあります。
憤りも怒りもあります。
だけど、今はそれを吐き出す時ではない。
今は助け合い支えあいながら、信じて生きる時だと思います。

遠い関西で、自分に出来ること。
節電、義援金、献血…。
そして平常心を保ちながら、日常を守ること。

この状況の中でもここに来て下さっている方は、
きっと映画が好きで、マットのことがとても好きなんだと思います。
だったら、そのひと時だけでも、笑顔でいられるように、少しでも心が癒されるように、
そんな願いを込めて、また書いていこうかと思っています。

こんな状況の時だけれど、こんな状況の時だからこそ、
大好きなことを考える、少しだけの心の余裕を持つことができたら。


文字通り、命をかけて救助に携わる方々、
原発の恐怖から市民を守ろうと従事されている作業員の方々、
どうかどうか気をつけて下さい。

これ以上、命が奪われることがありませんように。
そしてひとつでも多くの命が救われますように。

被災地の方々が1日でも早く、温かい日々を取り戻すことができますように。

日本の地がまた穏やかな優しい大地に戻ってくれますように。


この記事のURL | thinking | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://westwood1983.blog137.fc2.com/tb.php/162-0803cf5f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。