FC2ブログ
2018 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
pray for Japan
2011/03/22(Tue)
うちの町でも、被災地の方の受け入れをしています。

と言っても、町内の方のご親戚等、6家族20数名に、自治会館を解放しているだけなんですが。

でも、先日、炊き出し(なんてたいそうなものではないです)に行かせていただいて、
皆さん、一様に拝むように感謝されるんです。(ご高齢の方が多いせいもあるかもですが)

いやいやいや。
「もしも、うちの方に災害が起きたら、その時は思いっきりお世話になりますんで、
 今はどうぞ甘えて下さい。」
と言うと、今度は、
「私達だけが・・・。」
っておっしゃるんです。
自分達だけが、暖かい部屋にいて、暖かい食事をして・・・って。

いやいやいや。
自治会館ったって、せいぜい6畳間が2部屋あるような狭いところです。
そこに20数名って、それだけでも不自由だろうし、
それより何より、ここに辿り着かれるまでの道のりを思うと・・・。

だけど、亡くなった方々や、今も被災地の避難所で、寒くて食事もままならない方たちを思うと、
どうしても「自分達だけが申し訳ない・・・」って・・・。

あー、切ないです。
人間って、生きる権利も義務もあるんです。
それを堂々と主張していいはずなのに。

そして、なんて何も出来ない自分なんだろう。
出来ることをやるしかないんだけど、そのちっぽけさ加減が本当に情けない・・・。

以前、友人が「頑張っている人に「頑張れ」という事ほど残酷なことはない」と言っていて、
それに納得しながらも、じゃあ、どう言えばいいんだろう、と思ったりしたのだけれど、
だから、人は祈るんだろうか、と今は思います。

どうか1日でも早く、被災地に暖かい春が訪れますように。
暖かい春を感じ取る事ができますように・・・。


この記事のURL | thinking | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://westwood1983.blog137.fc2.com/tb.php/165-4731ed30

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。