FC2ブログ
2018 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ハルト・グローバル・ケース・チャレンジ
2011/05/11(Wed)
放送映画批評家協会賞で、
その熱心なチャリティー活動に対しておくられる「ジョエル・シーゲル賞」を受賞したり、
TIME誌ではゲーリー・ホワイト氏と共に「最も影響のある100人」に選ばれたり、
俳優としてだけでなく、Water.orgでの実績も認められているマットですが、
Water.orgの活動にまた新たなパートナーができたようです。

ケンブリッジ大学が優勝  ハルト校世界アイデア競争

このハルト・グローバル・ケース・チャレンジは今年はWater.orgと提携しているそうで、
詳細はコチラからです。

プロジェクトに参加していくカタチの実践教育はアメリカらしくていいなー。

でも、こうやって存在が認知され輪が広がっていくまでには、やはり苦労も多かっただろうと思います。

といっても、あまり苦労とは感じていない気もするけれど。
先日の「ピアーズ・モーガン・ツゥナイト」でもWater.orgの話になると、
ものすごく熱心に語っていたものなー。

普段はセクシーで可愛いいところばっかが目についちゃうんだけれど、
マットのこういうところ、本当に尊敬します。
たまたま好きになった人がこういう人で良かったと思える自分は、多分とてもラッキーなんだろうな。


そうそう、全然書けてない「ピアーズ・モーガン・ツゥナイト」ですが、
しつこくレポしようとまだ思っています。(笑)
完全版は難しいので抜粋版で。←決して手を抜いているわけではありません、はい。(笑)

この記事のURL | matt charity | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://westwood1983.blog137.fc2.com/tb.php/183-f9c82aac

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。